ポメラニアン 『かいと』 の日記

~ わんぱくポメラニアン 『かいと 』の成長記 ~

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

もう 治らない 目の病気  

昨日、病院へ行ってきました。

異変に気付いたのは 金曜日・・・
いつものように お膝に抱っこで、お話していて アレ?

DSC03980.jpg

なんか 左のおめめの中が 白い・・・
写真には 写らないぐらい、小さいのですが
明らかに 光とは違う 小さな白い斑点が、左の瞳の中央にありました。

また 傷でも付けた?
でも、痛がったり 痒がったり、目を気にする様子もないし
ちょっと様子を見ることに。
それでも、気になって 気になって しょうがない わたし。

やめればいいのに、ネットであれこれ調べるうちに
出てくるのは 怖いことばかり・・・



考えても仕方ない!
さっさと 病院へ行って、しっかり診てもらおう。

写真 1

ってことで、午後一番の予約を取って 病院へ。




ライトを当てて 診てもらったところ、やはり 傷ではない。
念のため。と 染色検査もしてもらいましたが やはり違う。

写真 5
極度の緊張で、ハアハアが止まらない かいと さん(;^ω^)

その瞬間、わたしの頭によぎった病名と 先生の診断結果は同じ。
『角膜ジストロフィー』 でした。

写真 6

先生に説明を受けましたが、アタマ真っ白状態で ほとんど聞けてなかった
なので~ 以下、ネットからの引用です。

角膜ジストロフィーとは・・・

白い不透明な無機物(コレステロールもしくはカルシウムなど)が角膜に沈着して
両目の角膜が白濁する 遺伝性の病気。

通常は透明である角膜に、白っぽい不透明な部分ができるのが徴候。
症状がひどいときには、角膜全体がくすんだり、青みがかったりする。

この病気の多くは進行性で、最初は角膜の小さな白濁点から始まり
ついには 角膜表面のほとんどを 覆うようになることがある。

先生とは 言葉は違いますが、内容はほぼ同じことでした。

遺伝性…ということから、明確な原因は不明。
さらに、有効な治療法がなく 治ることは まず ないそうです。
つまり、できることは なにもないんです。



実は この病気、知ってました。
なので 聞いた時は、やっぱり・・・って思ったのが 一番最初。
って言うか、口に出てた

・・・というのも、先代の らん も 同じだったんです。
確か、発症したのは 4歳ぐらい・・・(←うろ覚えw らんちゃん ごめん!!)

IMG_0038.jpg

らん も 初めは かいと と同じように、片目の小さな 斑点からでした。
それから あっという間に 両目になり、年々 その範囲も 大きくなりました。

先生の説明や ネットの情報のとおり、目が見えなくなることはありませんでした。
でも、だんだん曇っていくのを見ながらも、何もできることがない。
本当に 見えてる?本当に 痛くないの?
そういう 不安が 旅立つまで ず~っとありました。



なんで、二代も揃って 同じ病気に?
育て方、環境が 悪い?
遺伝性 と分かっていても、自分を責めずにはいられません・・・
この キラキラした おめめが・・・って思うと 悲しくて悲しくて。

DSC03982.jpg

でも、幸い 命にかかわる 病気じゃないのが救い。
例え 両目が真っ白になっても、万が一 見えなくなっても
かいと がいてくれたら それだけで 十分。
・・・と、自分に言い聞かせてみるけど
まだ ちょっと飲み込めてないのが正直なとこです。

あっ かいと は 超げんきなので、ご心配なく!!

それと、病院へ行った目的は もうひとつあるんです。
が、長くなったので そのことは また次回・・・



ご訪問ありがとうございました♡
お帰りの際にポチっとしていただければ 嬉しいです☆・゚:*(人´ω`*)
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

Posted on 2014/02/24 Mon. 11:34 [edit]

category: 病院

thread: ポメラニアン♪ - janre: ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/02/24 13:24 | edit

No title

我が家はポン太が初めてのわんこなのでわんちゃんの病気等まだ知らない事が多く今回のかいとくんのお目目の病名も初めて聞きました。
先代のらんちゃんも同じだったのですね。
角膜ジストロフィー…さっき私もネットで調べてみました。

痒がったり痛がったりする事も無い様なのでかいとくんのお目目の異変にすぐに気付いてあげられたsachiさん凄いです。
わんことは話す事が出来ない分本当に本当に心配ですよね。
でもかいとくんが超げんきとの事でホッとしました(^^)

URL | ポン太の母さん #-
2014/02/24 13:26 | edit

角膜ジストロフィー、少しネットで調べてきました。
おっしゃるように、遺伝的なもので、自然発生してしまうものなんですね。
かいと君が、なにか不自由をかかえていないのなら、幸いですよね。
でも、sachiさんの、ご心配なさる気持ち、痛いほどよくわかります。
どうか、頑張ってください!!らんちゃんで一度経験しているからこそ
、きっと、細かなところまで気がつけるのだと思います。ファイトです!

URL | ジゼル #-
2014/02/24 15:54 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/02/24 19:26 | edit

No title

聞いたことはあっても、ハスキーさんとかの病気だとばかり。
sachiさんのお気持ちを思うと、何と言っていいか……。
かいとくんが違和感や痛みを感じることがありませんように。
少しでも病気の進行がゆっくりなものとなって、
できればこのままの状態で進行しませんように。
心からお祈りしています。

URL | もんちゅちゅ #VxpabqRQ
2014/02/24 19:38 | edit

No title

心配ですね。
かいとくんが違和感なく過ごせるといいのですが・・・

元気いっぱいのかいとくんに病がしっぽまいて逃げていきますように!

URL | まりえ #-
2014/02/24 20:24 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/02/24 21:07 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/02/24 21:08 | edit

No title

恥ずかしながら 初めて 聞いた 病名でした。
らんちゃんも 同じ 病気だったのですね。
明確な 原因や 治療法が ないというのが 辛いですよね… お察しします。
かいとくん自身が 元気いっぱいなのが 救いかな…
かいとくんが かいとくんらしく 過ごしていけるように
のんさま と ずっと パワー 送ってます!
sachiさんも 不安で たまらないとは 思いますが
くれぐれも 体調くずさないようにねっ

URL | のんママ #-
2014/02/24 22:35 | edit

よく知らない病気ですが、聞いたことあります。かいと、お大事に。。。
つらいですね。どうしてあげることもできないって本当につらいですよね。
元気出してくださいね。

URL | こまつ #-
2014/02/24 22:35 | edit

No title

病名は聞いたことはあったのですが、症状は記事を見て
初めて知りました。

sachiさんの気持ちを思うと、言葉が出てきません・・・。

これだけ医学が進んでいても、原因や治療法が見つかって
なく、何もしてやれる事が出来ないのはホント辛いと思います。

かいとくんがこれ以上進行しないで、今のままで
留まってくれる事を祈っております。

URL | ひろ #-
2014/02/25 01:02 | edit

No title

角膜ジストロフィーですか、私は初めて聞く病気ですが命にかかわることがないということが救いです。
とはいえ、どうにか進行せずに抑えることができることを祈ります。
遺伝性ということなので、決して生活環境とかではないと思いますよ。
sachiさんもかいとくんも辛いでしょうけど、頑張ってくださいネ。

URL | アビィのママ #-
2014/02/25 17:42 | edit

No title

病名は聞いたことがあります。
ママさん、さぞかし驚かれたことでしょうね。
先代の子が同じ病気だからといって
決して環境のせいだとか、そういうことはないと思います。
かいとくんが、元気に過ごせるように
ママさんも元気だしてね。

URL | ポンママ #-
2014/02/25 21:08 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/02/25 21:25 | edit

No title

sachiさん・・・治らなくても目が見えなくなることはないそうで
それだけは救いですね

先代のポメちゃんも同じ病気だったとは・・・
かいとくんと代々の親が同じだったとか?

かいとくんは何も知らず元気いっぱい♪
特に健康被害が出るわけではなくて、それだけでもほんとに良かった・・・
進行が遅くなるお薬、早く出ますように♪

URL | ぽめトレ(まぁ) #-
2014/02/25 22:06 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/02/26 01:31 | edit

No title

実は、うちのあいちゃんも、角膜ジストロフィーなんです。
2歳頃に片目がなって、
しばらくして、もう片目もなり、
白濁部分も発症時よりは多少大きくなりましたが、
ここ数年は大きさに変化がないように思います。
発症時にかかっていた獣医さんは、あまり症例に詳しくないようでしたが、
今かかっている獣医さんはけっこうベテラン先生で、
「大丈夫、大丈夫。これよりは大きくならないし、
 本人は特に痛みもなく、ちゃんと目は見えてますから」
と言ってくださり、最近は、この病気について、特に気にしていません。

発症したばかりだと、今後、少し白い部分が大きくなるかもしれませんが、
過剰に心配されなくても、健康には問題ないと思いますよ。

URL | サチの旦那さん #aghQ/S3w
2014/02/26 01:36 | edit

No title

はじめまして!
ジストロフィー心配ですね。お気持ちすごくわかります!
うちの例をお知らせしたくてコメントさせていただきました。
うちのぽんたも、病院でジストロフィーと診断されました。
ヒアルロンの目薬を処方され、直近できた目の方は1カ月ほどで消えたのですが
数か月経ってしまっていた方の目にはあまり効き目がなく2カ月目は目薬をやめ、気楽に付き合っていこうと開き直って放置していたんですね。でも、もう1匹のわんこのダイエットの為に手作り食に切り替えたのが良かったのかわかりませんが、
1年以上たった今、実は治っています。綺麗に消えました。
こういうケースもあるので、気を楽にお持ちいただければ…!

URL | ヨウ #-
2014/03/02 02:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sachiloveskai.blog.fc2.com/tb.php/164-3a2d3dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

かいとは・・・

Kai's Album

最新記事

ランキング参加中

カレンダー

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

おともだちブログ

にほんブログ村

メールはコチラから↓

ご訪問ありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。